オリゴ糖

オリゴ糖 とは


オリゴ糖 とは

オリゴ糖という言葉はよく聞いた事もあり、商品も見たこともあります。

オリゴ糖とは、ぶどう糖などの糖がいくつも結びついたものの事を一般的に読んでいるものです。

「カイテキオリゴ」の商品にも、ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖などが含まれています。

オリゴ糖の特徴として、私が知っている事と言えば、便秘解消や甘味を抑えてくれたりすると言う事です。

オリゴ糖は、体内に吸収されにくく、体外に排出してくれるのでカロリーもほとんどないです。

確か、昔に実家の方でオリゴ糖のガムシロップを、アイスティ―などに入れていた覚えがあります。 しかし、、1回に大量に飲みすぎると、お腹が緩くなりすぎるので、注意した方が良いと思います。 よく考えると日常生活の中で糖を摂取しない日はないなと思いました。

例えば、ご飯や麺類の炭水化物、これにも糖は含まれています。 炭水化物とは、小さな糖の集まりでブドウ糖や果糖などがくっついています。

ブドウ糖や果糖は、単糖類と言われている糖なので、お菓子などに使われている砂糖よりは甘みもすくないのでダイエットに良いかもしれないですね。


オリゴ糖を調べてみると、その語源は意外なところから

オリゴ糖という言葉、最近色々なところでよく聞きますよね。

美容面でも健康面でも良い効果が沢山あるという事で、積極的に摂取している人や注目している人も多いと思います。 

しかし名前は聞いた事があっても、何から出来ているのかというような基本的な事は案外知られていない気がしますよね。 

実際私もよくわかっていませんでした。 サクサクっと調べてみたところ、オリゴ糖には明確な定義がないようです。 

一般的には単糖類(ブドウ糖や果糖など)が2個〜10個ほど結びついたものの事を言うようですが…結構ややこしくて複雑な感じでした(笑) 
種類も豊富にあるみたいで私の頭ではちょっとお手上げ状態。 

とりあえず「オリゴ」がギリシャ語で「少ない」という意味だという事は覚えましたよ!ここだけは力強く言えます! 

何だか中途半端な説明になってしまいましたが、オリゴ糖が私達に良い効果をもたらしてくれるのは紛れもない事実みたいです。 今後も積極的に摂取しようと思いました♪


オリゴ糖とは、便秘のときに私は良く飲んでいます。

ビートという北海道の特産の芋からとれる糖類の一つです。

オリゴ糖はもともとはドラックストアなどの片隅にあった商品だったのですが、インターネット通販が普及して、オリゴ糖のよさを実感する人が多く、オリゴ糖が普及していきました。私も最初はオリゴ糖はなんのためのものかわからなかったのですが、知り合いの会社がオリゴ糖を販売していることもあり、オリゴ糖を始めて知りました。最初のうちは便秘気味だったので、オリゴ糖をよくかって、美味しかったのでよくリピート注文していました。最近は、たまに年に3回ぐらい買っています。体調にもよって飲むようにしています。糖類なのでそれなりにカロリーはあるようです。ただ、私が買っているオリゴ糖はそのほかの糖類とブレンドされていて、とてもいいブレンド内容になっているようです。オリゴ糖はカフェインがないため、妊婦さんでも安心して飲める点がいいようです。オリゴ糖とは、糖類の一つであります。

オリゴ糖とは、と言われれば私は、まず、オリゴ糖の効能について語りたくなります。ただし、オリゴ糖は薬ではないので明確な効能があるとは言えません。オリゴ糖はとてもさらっとしています。さらさらで白い粉の状態になっています。さらさらしているのでマグカップに水を入れて、すぐに解けてしまいます。スプーンでかき混ぜると、水やお湯にすぐにとけてしまうので、とても飲みやすいのが特徴です。 



オリゴ糖 とは ? 最近流行の食品です。
オリゴ糖 カロリー カロリーは含まれます。それほど多い量ではありません。
オリゴ糖 ヨーグルト ヨーグルトに入れて食べると朝の食事に最適です。
オリゴ糖 食品 食べ物との相性がとてもよいです。