オリゴ糖

オリゴ糖 ヨーグルト

オリゴ糖はヨーグルトと相性がとてもいいです。

ヨーグルトは朝食で食べる方が多いと思います。そのときに、ヨーグルトに砂糖のかわりにオリゴ糖をかけて食べてみてください。オリゴ糖は砂糖ほどの甘さはありませんが、ほのかに甘いのですっぱいヨーグルトとの相性がよく合います。私はヨーグルトの上にオリゴ糖をスプーン1杯のせてかきまぜてから食べています。

オリゴ糖は液状のものと粉末状のものがあります。私は粉末状の物のほうが好きです。これまで食べた液状のオリゴ糖は異常に甘い感じがして、食べにくかったのを覚えています。一方、粉末状のオリゴ糖はヨーグルトにものせやすく、また甘みも強すぎずに、ちょうどいい甘さだったのでとても食べやすかったのを覚えています。

オリゴ糖とヨーグルトの関係は抜群ですね。ヨーグルトといえば、ブルガリアが原産ですが、ブルガリヤといえば、ローズなどのハーブティーも有名です。以前に、テレビショッピングの番組をみていたときにブルガリヤ産のローズエキスを使ったサプリメントが売られていました。

そんな自然が多いブルガリヤの人の健康はいいようですね。また、ヨーグルトが相性がいいのでオリゴ糖といっしょに食べて日本人も健康になってほしいと思います。


オリゴ糖とヨーグルト

オリゴ糖と言えば、お腹に良いというイメージがあります。

最近は色んな種類のヨーグルトがあり、何を買ったら良いのか迷う時があります。

また、テレビで色んな情報が出ると、あっという間に売り切れになってしまう事も度々ありました。

私がよく食べているヨーグルトにはすでに甘く味がついている物です。

たまに無糖の物を買えば、自分で果物を入れたり、砂糖を加えたりしています。

最近知った「カイテキオリゴ」という商品があります。

これはカロリーも低く、お腹にも良いという事で、ヨーグルトを食べる時に入れてみました。

あまり入れすぎるとお腹が緩くなってしまうので、スプーン1杯ほどが良いと思います。

普通の砂糖に比べたら甘みは少ないです。

でも、オリゴ糖を入れる事によりいつもよりも、砂糖の量を減らす事ができるので体にはうれしいです。

食べた翌日は、もちろんお腹も快調で、すっきりした気持ちになり、体もラクでした。

本当なら、バランスの良い食事を心がける事が重要なんだと思いますが、なかなか栄養やカロリーを計算しながら食事を作ったりするのは難しいです。

オリゴ糖は薬ではなく、通常の食事に少し加える事で栄養を補給できるので、とても便利だと実感しました。



オリゴ糖とヨーグルトのコラボ。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整えてくれるという事は皆さん既にご存知かと思われます。

今は色々なメーカーから色々な種類のヨーグルトが発売されていますよね。毎朝食べているという人も少なくないはずです。

何を隠そう私も毎朝必ずヨーグルトを食べています!

私の普段の食べ方は、プレーンヨーグルトにハチミツを少しかけるという感じです。たまーにバナナやリンゴなどを小さく切って入れたりもします。

それでも結構良い効果を得られている気がするけど、ハチミツをオリゴ糖シロップに変えたら更に良くなりそうだなあ。

早速今日スーパーに行ってみよう♪

因みに!ヨーグルトは食前より食後に食べた方が良いみたいですよ!食後は胃酸の濃度が薄まっていて、胃酸に弱い乳酸菌でも腸に届きやすいそうです。

デザート的な感覚でヨーグルト+オリゴ糖を食べるのが良い感じっぽいですね。


オリゴ糖 とはオリゴ糖 カロリーオリゴ糖 ヨーグルトオリゴ糖 食品